町田市では芹が谷公園を「パークミュージアム」という新しい体験型公園にするため様々な取り組みを進めています。

11月14日(土)、15(日)に、芹が谷公園から国際版画美術館で「シャボン玉燃料電池」「光のトンネル」「夜間滞在(テント泊※事前予約)」

「ライブプランニング」など様々なイベントを実施します。

ぜひご参加ください。

詳細は町田市ホームぺージよりご覧ください。

※町田市ホームページより一部抜粋

芹ヶ谷公園では、「パークミュージアム」という新たなコンセプトをかかげ、町田の多様な文化芸術の活動や公園の豊かな自然を体験しながら、学び楽しむことができる新しい体験型の公園を目指しています。

この度、芹ヶ谷公園の将来の姿を想像(創造)する公園活用実証実験「FutureParkLab(フューチャーパークラボ)」を実施します。
コロナ禍において、多くの人を集めるイベントの開催は難しい状況ですが、「パークミュージアム」の将来の風景を、公園の中に自然な形として想像(創造)してみる特別な2日間にしていきます。